京都・沖縄生活文化比較論考

2013年1月5日 in TOPICS, 京都沖縄ファン倶楽部, 沖縄の歴史と文化


爽やかな薫風漂う歴史のまち・・・京都・沖縄 生活文化比較論考
京都沖縄ファン倶楽部   会員 西村正信

世界文化遺産について
1972年、ユネスコ第17回総会において採択された「世界の文化遺産および自然遺産の保護に関する条約」にもとづいて人類の共有財産と認められた文化と自然遺産のことである。“地球の歴史と人間の営み”が作り出した、後世に伝えるべき遺産なのである。
日本の世界文化遺産
わが国における世界文化遺産を年代別に列挙すると、1993年「法隆寺地域の仏教建造物群」、94年「古都京都の文化財」、95年「白川郷と五箇山の合掌造り集会」、96年「原爆ドームと厳島神社」、98年「古都奈良の文化財」、99年「日光の社寺」、2000年には、「琉球王国のグスク及び関連遺産群」が世界遺産に登録された。人類の痛ましい歴史を刻む負の遺産として「原爆ドーム」が「アウシュビッツ強制収容所」とともに、人類の過ちを戒め、平和を祈る文化遺産として登録されている。
世界遺産・古都京都の文化財
「世界遺産・古都京都の文化財」は清水寺、東寺、西本願寺、醍醐寺、西芳寺、天龍寺、仁和寺、龍安寺、金閣寺、銀閣寺、高山寺、延暦寺、平等院の13の寺院、上賀茂神社、下鴨神社、宇治上神社の3神社、そして、二条城という17の寺社と城をまとめて文化遺産として登録された。
続きは  → こちらから

コメントを投稿する。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Twitter Users
Enter your personal information in the form or sign in with your Twitter account by clicking the button below.