現在 京都沖縄ファン倶楽部 のアーカイブを表示しています。

京都沖縄県人会新年会の模様が沖縄タイムスに掲載されました。

2017年2月24日 in 京都沖縄あわもり同好会, 京都沖縄ファン倶楽部, 京都沖縄県人会

沖縄タイムスに京都沖縄県人会、京都沖縄ファン倶楽部の新年会の模様が2017年2月17日に掲載されました。
京都沖縄県人会お呼び京都沖縄ファン倶楽部は今年も様々なイベントを計画しています。
以下は今年(2017年)の主なイベントの 予定です。

●4月20日~23日・・・沖縄国際映画祭への参加(吉本興業主催)
●5月21日(日)・・・沖縄フェスタイン京都(京都沖縄ファン倶楽部主催)
●7月22日(土)・・・沖縄フェスタイン綾部(京都沖縄県人会・京都沖縄ファン倶楽部・琉球ミュージック倶楽部共催)
●8月5日(土)‣6日(日)・・・鴨川納涼祭り(京都ふるさと集い連合会主催)
●8月20日(日)・・・沖縄ライブ@京都駅(JR西日本伊勢丹主催)
●10月8日(日)・・・全国沖縄県人会交流会(京都沖縄県人会主催)
●11月10日(金)・・・京都泡盛同好会例会(京都泡盛同好会主催)

第9回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでお~きな祭」

2017年2月21日 in 京都沖縄ファン倶楽部, 京都沖縄県人会, 沖縄芸能イベント

島ぜんぶでお~きな祭

第9回沖縄国際映画祭

2017.4.20(木)~4.23(日)

この島は時には世界より大きい

詳細はこちらより→HP

CHIBI 宮永英一 デビュー50周年記念ソロライブ

2017年2月17日 in イベント情報(京都), 京都沖縄ファン倶楽部, 京都沖縄県人会

伝説の始まりは古都京都大学西部講堂。50年の時を経て世界に向けて「CHIBI」こと「宮永英一」の永遠という名の伝説が再び京都から始まる。



ライブ-月のひな祭り

2017年2月15日 in イベント情報(京都), 京都沖縄ファン倶楽部

沖縄と深い繋がりのあるシンガーソングライター「あらい舞」さんのライブです。
あらい舞さんは「京都沖縄ファン倶楽部」の会員でもあり、昨年12月に発足した琉球ミュージック倶楽部の協賛者でもあります。

●日時:2017年3月3日 18:00開場 18:45開演
● 場所:ライブハウス都雅都雅
●入場料:前売¥4,000円 当日¥4,500円  学生¥2,000円
あらい舞 HP → こちらから

与那国島十五夜遊び三人会「風吹く島の音」

2017年2月8日 in 京都沖縄ファン倶楽部, 京都沖縄県人会, 芸能

関西初、与那国に暮らす島民のみなさんによる伝統芸能のご案内です。
与那国島は、京都から南西へ1800キロ、黒潮源流に囲まれた住民1700人の孤島です。アジアの人々と「国境」を越えて行き交い、生業を重ねてきた歴史があります。
10数年前には、TVドラマ「Dr.コトー」やカジキ釣り大会でも知られるようになりました。
一昨年の風速80mを越える巨大台風はニュース等でも報じられましたが、自然災害や戦争を幾度となく乗り越えてきた島人の智恵と助け合いが息づく島です。
独自の文字をもたず、「音と舞」が島の日常に寄り添ってきました。黒潮はこの島を絶海の孤島にすると同時に、多くの人とモノが行き交う「交流の島」を育みました。
映画「はての島のまつりごと」では神事と暮らしが織りなす島人の生活を描き、全国で、また大陸で上映が広がっています。
今回はその島で暮らし、「まつりごと」に深く関わって来られた島人たちの、飾らないそのままの表現を京都の古寺などをお借りして催す運びとなりました。
関西からの直行便はなく、行きたくてもなかなか行けない島でもあります。
また「国境」に住む人々と「本土」のど真ん中に住む人々との「芸能」を通しての交流の機会でもあります。「本土復帰」から45年、春が身近に感じられる3月の京都で、与那国島(渡難島:どぅなんちま)の「風」がどのように吹き渡るのか、ぜひ肌で感じて頂ければと思います。
【日程】
●日程:第1回 3月11日(土)
●開場18:30 開演19:00-終演20:30
●会場:本山修験宗総本山聖護院「宸殿」(東大路熊野神社前)(注)暖房設備なし

●第2回 3月12日(日)
●開場14:30 開演15:00-終演16:30
●会場:NPO福祉広場1Fホール(西大路 北野白梅町)

*いづれも自由料金(投げ銭)事前予約不要
*当日先着70名様まで
*子どもさんもどうぞ(ただし託児所なし)
fecebookもあるよ。
https://www.facebook.com/dunanchima/

映画「島々美しゃ」が感動するらしい!

2017年1月31日 in 京都沖縄ファン倶楽部, 京都沖縄県人会

映画「島々美しゃ」が感動するらしい…!

2017年1月31日 in 京都沖縄ファン倶楽部

詳しくはこちらから

 

2017年京都沖縄県人会・京都沖縄ファン倶楽部合同新年会

2017年1月30日 in 京都沖縄あわもり同好会, 京都沖縄ファン倶楽部, 京都沖縄県人会

京都新聞に琉球ミュージック倶楽部が掲載されました!

2016年12月10日 in 京都沖縄あわもり同好会, 京都沖縄ファン倶楽部, 京都沖縄県人会

2日前に京都新聞から琉球ミュージック倶楽部設立の件で取材を受けて、本日京都新聞に掲載されました。いよいよ、琉球ミュージック倶楽部がスタートします。そして、倶楽部主催の第1回目の「琉球ミュージックライブ」がいよいよ3日後に開催されます。
チケットご希望の方は当フェイスブックのメッセージか下記のメールもしくはお電話にてご予約下さい。チケット代金は当日会場受付でお支払いください。当日チケットをお渡しいたします。
当日は会場を満員にして皆で盛り上がりましょう ヽ(^。^)ノ
(電話) 075-746-2130 京都沖縄ファン倶楽部内
(メール) ryukyu.mc@ktp-co.com

琉球ミュージックライブに大城敦博さんが出演決定!

2016年12月1日 in 京都沖縄ファン倶楽部

琉球ミュージックライブ 宮永英一 2016年12月13日(火)午後6時開場

2016年10月25日 in イベント情報(京都), 京都沖縄ファン倶楽部, 京都沖縄県人会

第1回 琉球ミュージックライブ 「琉球ミュージックの世界」
出演:宮永英一
ゲスト出演:琉球バイオリン奏者 大城敦博

沖縄伝説のロックバンド「紫」のメンバー(ドラム&ボーカル)。1951年6月生、那覇市生まれコザ市(現沖縄市)で育つ。当時の沖縄はアメリカそのものであり、本物を知る米兵達の中で鍛えられた沖縄ミュージシャン達はハードロック分野において群を抜いていた。1975年の大阪万博会場での「8.8ロックデイ」でのロックバンド紫の演奏が6,000人余の大観衆を総立ちにさせた衝撃は今でも忘れることはできない。特に宮永英一のドラムのスティックさばきに「宮永の手は一体何本あるんだ!」と言わしめるほどだった。そして、今でもその迫力ある音は全く衰えを知らない。現在は、ソロユニットヴォーカリストとしても活躍し、艶やかで伸びのある声域は誰をも魅了する。ソロユニット「WAKE UP 琉球」はヨーロッパのブリティッシュロックと沖縄古典民謡の要素を融合したこれまでにない音楽です。この音楽をお聞きになった方は宮永ミュージックに魅了され宮永英一の虜になるであろうことをお約束します。皆様のご来場を待ちしています。
●日時:2016年12月13日(火) 18:00開場 19:00開演
●会場:京都市下京区寺町通四条下る東側
ライブハウス都雅都雅(とがとが)
●交通:阪急京都線「河原町」駅徒歩約五分
●入場料:前売券 4,500円 当日券 5,000円
(お問合せ)
075-746-2130 (京都沖縄ファン倶楽部)

080-5312-7784(嘉数)
090-3704-1370(翁長)
090-5889-4485(宮城)
下記の申込書を「右クリックして画像を保存して」印刷をしてご記入いただきFAXにてお申し込みください。
代金のお支払方法はFAXが届き次第こちらから連絡させて頂きます。

琉球ミュージックの世界 宮永英一

2016年10月25日 in 京都沖縄ファン倶楽部, 京都沖縄県人会

第1回 琉球ミュージックライブ 「琉球ミュージックの世界」
出演:宮永英一
ゲスト出演:琉球バイオリン奏者 大城敦博

沖縄伝説のロックバンド「紫」のメンバー(ドラム&ボーカル)。1951年6月生、那覇市生まれコザ市(現沖縄市)で育つ。当時の沖縄はアメリカそのものであり、本物を知る米兵達の中で鍛えられた沖縄ミュージシャン達はハードロック分野において群を抜いていた。1975年の大阪万博会場での「8.8ロックデイ」でのロックバンド紫の演奏が6,000人余の大観衆を総立ちにさせた衝撃は今でも忘れることはできない。特に宮永英一のドラムのスティックさばきに「宮永の手は一体何本あるんだ!」と言わしめるほどだった。そして、今でもその迫力ある音は全く衰えを知らない。現在は、ソロユニットヴォーカリストとしても活躍し、艶やかで伸びのある声域は誰をも魅了する。ソロユニット「WAKE UP 琉球」はヨーロッパのブリティッシュロックと沖縄古典民謡の要素を融合したこれまでにない音楽です。この音楽をお聞きになった方は宮永ミュージックに魅了され宮永英一の虜になるであろうことをお約束します。皆様のご来場を待ちしています。
●日時:2016年12月13日(火) 18:00開場 19:00開演
●会場:京都市下京区寺町通四条下る東側
ライブハウス都雅都雅(とがとが)
●交通:阪急京都線「河原町」駅徒歩約五分
●入場料:前売券 4,500円 当日券 5,000円
(お問合せ)
075-746-2130 (京都沖縄ファン倶楽部)
080-5312-7784(嘉数)
090-3704-1370(翁長)
090-5889-4485(宮城)

琉球國祭り太鼓京都支部15周年記念公演

2016年10月19日 in TOPICS, 京都沖縄ファン倶楽部, 京都沖縄県人会

琉球國祭り太鼓京都支部の15周年記念公演が間近に迫りました。京都沖縄県人会、京都沖縄ファン倶楽部も応援している創作エイサー団体です。皆さん、ぜひご参加下さい。
日時:2016年11月6日(日)
会場:宇治市文化センター大ホール
入場料:大人 前売り券1,000円 当日券1,500円 小人 前売り券700円 当日券1,000円
なお、チケットのご購入は 080-6165-1083 梅本まで
メールでは ryukyu_kyoto0912@yahoo.co.jp

第13回泡盛同好会例会

2016年9月30日 in TOPICS, 京都沖縄あわもり同好会, 京都沖縄ファン倶楽部, 京都沖縄県人会, 檀王法林寺

OKINAWA LIVE@京都駅ビル2016年

2016年8月15日 in TOPICS, イベント情報(京都), 京都沖縄あわもり同好会, 京都沖縄ファン倶楽部, 京都沖縄県人会

昨年に引き続きJR京都伊勢丹主催の「めんそーれ大沖縄展」のイベントでの沖縄音楽のライブ「OKINAWA LIVE@京都駅ビル」が今年も開催されます。
今年は昨年のメンバーは一部入れ替わり新たに地元沖縄からミュージシャンが参加します。
今年は例年とは少し趣を変えて従来の沖縄ポップスと沖縄民謡に加え、沖縄ロックが加わります。
沖縄ロックでは5月に「沖縄フェスタイン京都」にご参加いただいた「城間健市さん」が握力あるパフォーマンスを見せてくれます。
そして、更に先月京都で初めてライブを開催したあの宮永英一さんも特別出演します。宮永さんの音楽がまた聞けます。先月宮永さんのライブに参加された皆さん、そして、惜しくもご参加できなかった皆さん、ぜひご友人知人にぜひお伝えください。