南風原町


南風原町(はえばるちょう、琉球方言:ふぇーばる)は、沖縄本島南部に位置する町である。那覇市を含む6市町に囲まれており、現在沖縄県では唯一、海に面していない自治体である。東風平町、大里村、具志頭村との合併を協議していたが意見の一致を見ず、2004年9月30日に合併協議会が解散となった。路線バス 詳細は「沖縄本島のバス路線」を参照南風原町内への路線バスは那覇バスターミナルを中心に運行されており、与那原、東風平方面への路線はほぼ全て町内を通る。また、那覇空港からは高速バスが運行しており(127番は那覇バスターミナルから)、町内では「県立医療センター前」バス停より利用できる。馬天、与那原方面からは、91番と191番が首里経由で浦添方面へと運行している。新川地区には、那覇市内線も乗り入れている。2006年9月25日には、那覇バスの三重城営業所が新川へ移転し、新川営業所が開業した。それに伴い、同社の那覇市内線の一部路線が同営業所発着となった。なお、これらの路線は那覇市外を通ることになるのだが、運賃は那覇市内均一運賃扱いとなっている。

 

 

コメントを投稿する。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Twitter Users
Enter your personal information in the form or sign in with your Twitter account by clicking the button below.