那覇市


沖縄県の政治・経済・文化の中心かつ人口最大の都市であり、また国際空港である那覇空港や、県外や周辺離島とを結ぶ那覇港を擁することから沖縄県の玄関口としての役割も担っている。
都市化に伴って周辺自治体のベッドタウン化が進み、那覇市を中心市とする那覇都市圏の人口は約78万人(都市雇用圏 – 2005年)となっている。なお、地方での人口減少が深刻な問題になっている今日においても那覇市及び那覇市の周辺自治体では人口増加が著しく、2012年2月現在の都市雇用圏人口は約81万2千人。観光面では、市の中心部の国際通り、市東部の高台にある首里地区の首里城(琉球王国の王府。2000年12月琉球王国のグスク及び関連遺産群として登録)が中心であったが、近年、前述の在日米軍住宅地の跡地が那覇新都心として開発が進んでおり、2004年12月に世界最大規模で国内では唯一の空港外大型免税店であるDFSギャラリア・沖縄がオープンした。海水浴場は1991年に供用開始された波の上ビーチ(人工海浜)のみとなっている。

3 件のコメントがあります。 那覇市

  1. 那覇から向う島は何処ですか。座間味ですか?

    • はい。座間味島です。27日朝9時とまりん集合ですが、多分傷害保険をかけておられると思いますので、寓話へ連絡を入れてみてください。京都沖縄ファン倶楽部からは、僕らは3名で参加します。参加費用の中にフェリー代や、食事や泡盛代なども入っていると思います。寓話へお確かめくださいね。僕らは26日の午後に那覇入りしてとまりんの南角のスマイルHをとりました。寓話では4月の大潮の日に糸満でモズク取にも行きました。この時は、大城敏信さんのお囃子をしているりまちゃんと参加しました。BQやビール代込みで参加費千円でした。モズク取は腰に来るけど楽しいですよ。

  2. 7月27~28日の日程で例年通り「寓話」主催のミュージックキャンプが開催されます。あらゆるジャンルのミュージシャンが集います。とまりん9時集合で離島へのフェリー運賃や食費も含めて参加費一万円です。ビーチ泊です。申し込みが必要です。
    詳しくは、那覇市泉崎のJazz in 寓話へ・・・
    三線をお持ちの方は三線を・・・現在、沖縄ジャズ協会会長でドラマーの上原昌栄さんは、沖縄では有名な三線の師匠です。

コメントを投稿する。

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Twitter Users
Enter your personal information in the form or sign in with your Twitter account by clicking the button below.